「 売上が上がる方法 『大佐流』 」 一覧

見せ方

売れる見せ方19のポイント 大佐流6 (立体感を出すと高級感が生まれる)

立体的にすると高級感が出る 平面的より立体的な方が高級感がでます。 お店の看板でもそうだし、POPでもそうです。 手間・費用・時間がかかるけど・・・・。 高単価商品と低単価商品で見せ方を変えるのもひと …

続きを見る

image

動機付けで売る❶ 『そもそも動機付けって何?』

そもそも動機付けって何? ※2009当時、社員向けに書いた記事のリライトです。 ずっとテーマになってること。 でも、なかなか出来ないね。 いろんな切り口で教えたりするから混乱してるのかもね。 &nbs …

続きを見る

見せ方

売れる見せ方19のポイント 大佐流5 (色を変えると目立つ)

色を変えると目立つ 色は大事な要素です。 人間は五感の中で視覚を一番重視する。 視覚をザックリ要素で分けると ・色 ・形 ・大きさ になります。 なので、色を意識することは非常に重要なんですね。 基本 …

続きを見る

見せ方

売れる見せ方19のポイント 大佐流4 (形を変えると目立つ)

形を変えると目立つ これは、前回の『はみ出す』と似てる感じですね。 同じようなPOPがいっぱいあると景色になっちゃいます。なので、工夫する必要があります。   POPは四角い用紙にそのまま書 …

続きを見る

見せ方

売れる見せ方19のポイント 大佐流3 (はみ出させると目立つ)

販促物は、はみ出させると目立つ はみ出す必要が何故あるのか? 整然としてると、なかなか人間は興味を持ちません。 キレイなんですけどね・・・・・。 でも、目立たないと見てもらいにくい。 せっかく作った販 …

続きを見る

見せ方

売れる見せ方19のポイント 大佐流2 (目立つ場所に設置)

目立つ場所に設置する 当たり前といいえば絵たり前ですが、 目立つ場所に設置しないと見てもらえません。 販促物を作りはじめの時は、作ることに満足して設置場所まで気が回らないことがあります。 どこに設置す …

続きを見る

見せ方

売れる見せ方19のポイント 大佐流1 (目線を考えて設置)

目線を考えて設置しよう 人の目はどこについてるでしょうか? そうです、顔です。^^ 顔に目がついてるということは、顔の高さを意識して販促物を設置しないと、見てもらいにくいんですね。 『伝わらない=存在 …

続きを見る

見せ方

売上を上げる見せ方19ポイント (目次)

こんにちは。 大佐です。 売上を上げる方法はたくさんありますが、 人間は視覚で情報を得る比率が多いので、 『見せ方』は重要なポイントになります。 全部使えるようにして、店方マスターになってくださいね~ …

続きを見る